プラッタンのデレマス備忘録

デレマス関連で思ったことを雑記帳のような感じで書いていきます

デレステ放置編成 -完全版-

デレステの放置編成にはいくつか種類があるのだが、それら全てを載せてるサイトが見当たらなかったのでこのブログでまとめておくことにした。また、結構基本的なことから書いているのでもう知ってるという部分については適宜飛ばして下さい。
※出典元については記事の最後にリンクを貼ったので、元記事や元動画が気になる方はそちらからどうぞ。
※楽曲や対象アイドルに関しては適宜追加。また、編成に大幅な変更があった場合は加筆もしくは追加の記事を書いたことについて記載。
7中ダメガ入り編成についてまとめたものを追記。(7/24)
ダメガ2枚型や7中ダメガ型で放置出来る楽曲に一部抜けがあったので追加、出典を掲載。また、文章やレイアウトを一部修正。(8/19、8/20)
7中ダメガ型について修正。(9/23)



目次



そもそも放置編成とは?

放置編成は次の特技を持つアイドルで構成される。
・スキルブースト
SSRのPERFECTサポート
・ダメージガード
(・トリコロールシナジー)
ゲスト:特化ステをアップさせるトリコロールアイドル
上の3つは必須。スキルブーストの効果はPERFECTサポート(判定強化)の場合は強化する判定を1段階アップし、SSRではMISSとなったノーツもPERFECT扱いにする。ダメージガードにはPERFECT判定になったノーツ1つにつきライフを1回復する効果を付与する。トリコロールシナジーにはスコアアップとコンボボーナスの効果が20%アップ、PERFECT1つにつきライフ2回復(通常は1)となる。
また、スキルブースト持ちをセンターに置くことで特技発動率を50%アップさせることができ、特技の発動確率が高確率であれば100%発動できるようになる。前述のスキルブーストの効果と合わせることで一部楽曲において放置プレイすることが出来る。一応、中確率もゲストをスキルブースト持ちにすれば100%になるがスコアが伸びなくなるので非推奨。若干面倒かもしれないがファンを増やして特技発動率のポテを5以上振るべし。
放置編成に入れるアイドルは全員特技レベル10が大前提である。1から組むとなると大変だがガシャを回したりベテトレ、マストレを回収して頑張りましょう。また、スキブを引きにいく場合、現状は闇鍋状態なので天井するか強運が必要になってくる。しかし、3周年アニバでプラチナスカチケが販売、8高と10高スキブが対象になった。スキブ、特に8高は放置編成のみならずスコアタにもかなり役に立つので持っていない場合は選択することをおすすめする。(もっとも、性能ではなくアイドルで選ぶのがベストだと思うが…)
また、各スキルを持つカードについては後半でまとめる。

1.ダメガ2枚型

f:id:purattan:20180623173719p:plain
センター
8高or10高スキブ
ユニット
12高判定強化、9高or15高判定強化、7高ダメガ、9高or11高ダメガ
(9高の判定強化とダメガが同じ編成にいないように)

❐放置できる楽曲
○∀nswer、リトルリドル、Take me☆Take you以外の全タイプ曲のPRO
○以下のMASTER
・とどけ!アイドル
・We're the friends!
・輝く世界の魔法
・キミのそばでずっと
・Always
・Yes!Party Time!
・Vast World
・ススメ☆オトメ~jewel parade~
・ゴキゲンParty night
・Near to You
・銀のイルカと熱い風
・秋風に手を振って
ツインテールの風
・桜の風
・生存本能ヴァルキュリア
・サマカニ!!
・BEYOND THE STARLIGHT
・命燃やして恋せよ乙女
・Sweet Witches' Night
・Happy New Yeah!
・ガールズ・イン・ザ・フロンティア
・Star!!
夕映えプレゼント
GOIN'!!
・Shine!!
・夢色ハーモニー
・流れ星キセキ
・STORY
・あいくるしい
・輝く世界の魔法 -Magical Step Forward Remix-
・Treasure☆
・キミとボクのミライ

❐メリット
・編成難度が最も低い
・アタポンでぴにゃリクPROを選択すればスタミナ効率が1番良い
・放置できるMASTERが1番多い
❐デメリット
・MASTERではスコアSが取れない

スキブが実装してすぐ発見された編成。放置編成の中では1番組みやすい。スキブさえ手に入れば後はスカチケ2回分で組むことができる。アタポンでぴにゃリクPROを周回すればスタミナ効率も良いのでそれなりに恩恵も大きい。しかし、MASTERはスコアAを取るのが限界なので時間効率は悪い。

2.判定3枚型

f:id:purattan:20180623184715p:plain
センター
8高スキブ
ユニット
9高判定強化、12高判定強化、15高判定強化、7高or11高ダメガ

❐放置できる楽曲(MASTER)
・命燃やして恋せよ乙女(7高ダメガのみ)
GOIN!!(11高ダメガのみ、ライフ9振り、速度1限定)
❐スコアSに必要な総アピール値…約284800

❐メリット
・MASTERでスコアSを取れる
・1よりはやや編成難度が上がるものの恒常が多いのでスカチケ等で揃えやすい
・NGorNW統一でトリコロールの条件を満たすのでダメガやスキブの属性を気にしなくてよい
❐デメリット
・命燃やして恋せよ乙女はノーツスピードによっては失敗することがある
GOINではライフ9振り必須
・10高スキブが使えない
・スコアSに必要な総アピール値が非常に高い

こちらもスキブが実装してすぐに発見された編成。GOINの速度1スコアSは昨年の11月25日ごろに掲示版に投稿された。(動画はニコニコ動画にあるが掲示版のソースが見つからなかった)判定強化が3枚もあるので拾うノーツも多く、MASTERでもスコアSは狙える…が、そのために必要な総アピール値が非常に高く、ユニットやサポメンのポテを相当上げなくてはいけないのが辛いところ。また、10高スキブが使えないのも地味に痛い。もっとも、次に紹介する編成の登場によりこれを使うことはほぼないだろう。

3.シナジー

編成①

(以下A編成と記載)
f:id:purattan:20180623173720p:plain
センター
8高or10高スキブ
ユニット
9高判定強化、12高判定強化、シナジー、7高ダメガ

❐放置できる楽曲(MASTER)
・Always
❐スコアSに必要な総アピール値
・8高スキブ…約260500
・10高スキブ…約267500

編成②

(以下S編成と記載)
f:id:purattan:20180623173721p:plain
センター
8高スキブ
ユニット
9高判定強化、12高判定強化、シナジー、11高ダメガ

❐放置できる楽曲(MASTER)
・とどけ!アイドル
・サマカニ!!
❐スコアSに必要な総アピール値…約259500

編成③

(以下I編成と記載)
f:id:purattan:20180623173727p:plain
センター
8高スキブ
ユニット
12高判定強化、15高判定強化、シナジー、11高ダメガ
❐放置できる楽曲(MASTER)
・命燃やして恋せよ乙女(速度1限定)
❐スコアSに必要な総アピール値…約248500

❐メリット
シナジーと同じ特化のゲストを選択すれば必要な総アピール値に比較的容易に到達できるのでスコアSが取りやすい(特にI編成)
・スコアSに必要な総アピール値が低さとシナジーの効果によりスコアが伸びやすいのでファン数が他の編成より稼げる
・A編成では10高スキブも使える
❐デメリット
・フェス限2種が必須と編成難度が高い
・A編成で放置出来るAlwaysは楽曲時間が2:14と結構長いため周回時の時間効率がかなり悪い
・S編成とI編成は10高スキブが使えない

5月6日にA編成、5月14日にS編成とI編成が発見された。シナジー登場から2ヶ月経ってからの発見だが、調べる人がいなかったのだろうか。何と言ってもこの編成の大きな特徴は判定3種型よりかなり低い総アピール値でスコアSが取れる点である。シナジーとゲストの特化ステが同じならサポメンとユニットを多少強化するだけで必要な値に届くことができる。ユニットの編成難度こそやや高いがサポメンの編成難度は低めなのは嬉しい。特にS編成やI編成で周回できるサマカニと命燃やして恋せよ乙女は楽曲時間が2:04と比較的短いので時間効率もそこそこ良いのは魅力的。ただ、先に上げた通り、A編成は周回する時の速度がかなり遅いこと、S編成は10高スキブが使えないことやパレードで運用する際の注意点があることに気をつけたい。

4.7中ダメガ型

f:id:purattan:20180724202744p:plain
センター
8高or10高スキブ
ユニット
判定強化×2〜3(発動間隔がそれぞれ異なるもの)、オバロ以外のスコアアップ系特技(SCOREアップ、COMBOボーナスなど)シナジー推奨》×0〜1、7中ダメガ(特技発動率ポテ4↑)
❐放置出来る楽曲
全タイプ曲はダメガ2枚型と同じ
(ただしそばつゆ、ヴァルキュリア、HNYは9高&15高では放置できない)
属性曲も放置可能(7中ダメガは属性一致なら特技発動率ポテ4、不一致ならポテ9、高確率持ちはポテ6)
詳しくは下記の記事を参照。
chillymen.hatenablog.com

❐メリット
シナジー型と比べて放置出来る楽曲がかなり多い
・組み合わせの自由度が高め
❐デメリット
・編成の自由度は高いがフェス限2種が必須なので編成難度が高い
・7中ダメガの特技発動率ポテ5以上必須、属性曲の場合は更に選んだ曲と属性が異なるアイドルにポテ8が必要
・判定強化3枚や10高スキブ、9高&15高の判定強化を編成に組み込んだりシナジーを入れなかったとき時にスコアSを取るための総アピール値が高め
シナジーを入れない場合、一部放置できない楽曲がある

7月19日のアプデにより特技発動率ポテが追加され、中確率ダメガを放置編成に組み込むことが可能になった。放置出来る楽曲が大幅に増えたのはかなり魅力的。特にキミボクをこの編成でスコアS放置できるので放置編成での周回する時の時間効率は前よりも上がることに。7中ダメガを持つアイドルのポテを上げる必要はあるが、稼ぐファン数としてはまだ上げやすいほう。また、組み合わせの自由度はかなり高め。放置出来る楽曲なら判定強化やスキブはおそらくどのような組み合わせでも放置出来る。一部楽曲は9高&15高やシナジー無しでは放置出来ないものもある。ただ、放置で周回時にメインとなるであろうキミボクは放置できるのでそこまで影響はないだろう。ちなみに、7高スキブでの放置は9中or11中ダメガを組み込むでおそらく可能だが、放置出来る楽曲はかなり限られるので非推奨。
※9/23追記
シナジー枠にオバロ以外のスコアアップ系特技を入れても放置できるが、スコアSは楽曲や特技の種類によって取りやすさがかなり変わってくる。キミボクでは4高コンボナ入りの総アピール値28.3万でおよそ42.7万とスコアSに届かなかったが、全タイプ曲でキミボクの次に楽曲時間の短いガルフロでは約45.7万、ある程度余裕をもってスコアSを取ることができた。この検証ではコンボナを利用したが、おそらくシナジー以外ではコーディネイトが一番スコアが出ると思われる。誰か試してくれ…。

放置編成に必要な特技を持つSR、SSR

スコアアップ系特技は全部書くと膨大な量になるのでシナジーを除いて割愛。

スキルブースト

(7秒・・・フェス限乙倉ちゃん)
8秒・・・フェス限奏、フェス限みく、フェス限とときん
10秒・・・フェス限アーニャ、フェス限杏、フェス限きらり

PERFECTサポート(判定強化)

9秒・・・恒常卯月、恒常いずみん
12秒・・・恒常しぶりん、恒常亜子
15秒・・・恒常未央、恒常さくら

ダメージガード

7秒(中確率)・・・恒常SR瑞樹、恒常SR仁奈、恒常SR琴歌
7秒(高確率)・・・恒常SR真尋、恒常SRみやびぃ、恒常SR里美
9秒(高確率)・・・恒常SR櫂、恒常SR星花、恒常SR沙紀、限定SRしゅがは、限定SR奈緒
11秒(高確率)・・・恒常SR鈴帆、恒常SRつかさ

シンデレラチャーム

9秒・・・フェス限奈緒
11秒・・・フェス限志希、フェス限蘭子、フェス限よしのん

まとめ

放置編成は1から組むと割と大変だが、組めさえすれば快適に周回出来るのは間違いない。特に、シナジー型という新たな放置編成が発見され、そして本スレやまとめサイトで取り上げられたことで今後その認知度はますます上がっていくことだろう。また、8月のフェスでは7高スキブや9高シナジーの登場があったがあまり変化はない模様。今後、異なる秒数のスキブ、シナジー、判定強化の追加や仕様変更に期待したい。

参考元

ダメガ2枚型、判定3枚型
【デレステ】放置プレイユニットの完成形と解説 | デレステ雑記
判定3枚型(GOIN)
www.nicovideo.jp
シナジー型(A編成)


シナジー型(S編成)
S編成発見者によるA編成とS編成の紹介記事
chillymen.hatenablog.com
シナジー型(I編成)
www.nicovideo.jp
7中ダメガ型で放置出来る楽曲(全タイプ曲)